妊娠5か月目の健康と運動について考えてみた【妊娠中】

健康を保つために、人それぞれ心掛けていることはいろいろあると思います。毎日の運動を欠かさないようにしている、という人もいれば、睡眠をしっかり取ることを大切にしている、という人もいるでしょう。

私は、食生活が一番大切なのではないかと思っています。食べたものが消化され、分解され、自分の体を作っているわけですから、何をどのように食べるかというのは、体の健康を保つ上で一番に考えるべきことなのではないか、と思うのです。

私のこの考えの根っこにあるのが、大学生の頃に学校の近くで農業を営んでいる有機農家さんと知り合ったことです。ふとしたきっかけから、その農家さんの畑や田んぼでの作業を手伝いに通うようになったのですが、急に頻繁に足を運ぶようになった私を、ご家族みなさんであたたかく迎えてくださいました。
そして、お昼ごはんなどは同じ食卓につかせていただき、そこの田んぼで実ったお米、そこの畑で実った野菜を、お腹いっぱい味わうという、何とも贅沢な経験をいつもさせてくださいました。お料理はどれもその家のおかあさんやお嫁さんが手作りしたもので、野菜本来の味とはこういうものなのか、野菜そのものがこんなに美味しいものなのかと、いつも思わせてくださいました。

食べ物が体に入り、そして体を作っていく。だから、農薬や化学肥料など、体にとって必要のないもの、害のあるものはとことん使わずに、おひさまと土と風と水と野菜そのものの力でしっかり育った野菜だけを、食べてくれるお客さんに届けたい。
そんなお話をたくさん聞かせていただき、生きていくために必要なこの体を作るための食べ物が、どれだけ大切なものなのかと言うことを、じっくり教えていただきました。

今、私は妊娠5ヶ月目です。
自分自身の体のことはもちろん、今私のお腹にいるこの小さな命のため、より一層食生活に気を付けようと思っています。
また、一緒に生活している家族の体のためにも、自信を持って食べてもらえるような食事作りを、これからも続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>